幾霜::残日録::2019/06/21 (金)

 

移籍先を探しています。系統樹推定法やメタバーコーディング法などに詳しい研究者を探している方がおられましたらご一報下さい。

2019/06/21 (金)

[Life|Science] 北海道大学雨龍研究林に行ってきた - 02:28:26

 先週、野外調査のお手伝いで北大雨龍研究林に行ってきました。飛行機で新千歳に飛び、札幌に出て、名寄まで高速バスという旅程。待ち時間が長くて、結局移動に1日かかってしまいます。遠いですねぇ。

 雨龍研究林は、旭川の更に北にあり、道北の中では南の方です。ただ、日本国内最寒の地だそうで、冬期はマイナス30℃以下になることもあるそうです。北大の研究林は、この更に北に中川、更にその北に天塩とあり、逆に南側に苫小牧もあります。実は和歌山の山奥、古座川上流にもあったり。広大なフィールドを利用した研究が行われています。

 調査が終わってから、休みの日にダムで堰き止められてできた朱鞠内湖でイトウを狙ってみましたが、残念ながらダメでした。周囲も釣れていなかったので、ダメな日だったようです。次回は渡船を予約して早朝から流れ込み付近を狙いたいですね。

 朱鞠内湖ではシングルバーブレスフック(バーブを潰したシングルフックはOK)しか使用を認められておらず、キープもほとんどできませんので、魚の乱獲はされないようになっています。それでもイトウに会うために遠方から多くの方が来られるようです。食べることは目的ではない私にとってはとても良いフィールドです。

 シングルフックと重めのスプーンの調達のため、士別の吉本釣具店さんに伺いましたが、狭い店内に所狭しと商品が並べられ、マジックハンドで商品を棚から取るというスタイルには大変感銘を受けました。近辺にお越しの際はぜひ訪れてみてください。

Go to front page
Comments and TrackBacks
Web antenna system: NaTsuMi
Search in this site
Access Count : 1788310